不動産を持ちたいなら、譲り受けたものでも構いません。マンションや戸建て、自分の住宅を持っておきましょう!

新築同様の中古住宅物件を購入するコツ

不動産が欲しいなら、住宅を!

不動産を持ってると、将来的に役に立ちます。失われない、お金でない永遠の財産は持っているだけで価値があります。お金は手にあればあるだけ使ってしまうのが人間だし、もし貯金したとしても計画貯蓄をしっかりしていないと突然の出費であっというまになくなってしまいますよね。私の貯金ってなんだったのかしら、私の貯金はなかなか増えないなんて話もよく聞くんじゃないですか?それからこれだけ不況ですから、持ち家願望のある方も減っているみたいですね。生涯賃貸でいいや、とか。でもそれはないから望むのであって、あれば全然にこにこ顔になっちゃいますよね。買うのでも譲り受けたものでも構いません、自分の不動産を持ちましょう。特に持つなら戸建てやマンションと言った住宅がいいでしょう。まさに自分のお城ですよね。
住宅でなくても、土地と言う不動産があれば、そこにお店を作ったり貸したりすることで利益を得る事もできますよね。働かずして儲けられちゃいますね!魅力はやっぱりそこでしょう!そう思います。私の知人が、土地は持っていてそこにマンションを建設し、部屋かしを行ってるのですがやっぱり儲かるみたいですね。老後は仕事もしなくていいみたいです。敷金礼金はお客様持ちだったら、よりリスク少ないですよね。私も欲しいな、不動産…(笑)でも無い物ねだりはしません。ただ夢は持っていたいなと思います。現金より生涯持ってて安心なのは、消えるリスクの少ない不動産ですもんね。
Copyright (C)2017新築同様の中古住宅物件を購入するコツ.All rights reserved.